FX(投資)で勝つ方法

また激しく動きだしましたが、ケガをされてませんか?

今日は、ちょっと見つけたFXに役立つお話をしたいと思います。

これは、FXだけでなく、株や商品、債券など投資全般に言えることですが。

まず、質問です。

Aは、トレンドをうまくとらえリスク管理もきちんとできた。
Bは、トレンドをうまくとらえることはできたけれどもリスク管理に失敗した。
Cは、トレンドを正しく認識できなかったけれど、リスク管理はうまくできた。
Dは、トレンド認識もできず、リスク管理もできなかったケース。
さて、優位な順は?


すぐに答え見ずに、ちょっとご自分で考えてみてくださ〜い。




数分してからしか、答えが見れないようするってできたらいいのになぁ。わーい(嬉しい顔)



答えは、A、C、B、D

合ってました?

わざわざ質問するくらいだから、BとCが逆だろうって、想像できたかもしれませんね。わーい(嬉しい顔)

何故そうなるかというと、相場の方向性をとらえていても、手持ち資金の70%を常に賭けていると、破産に追い込まれてしまうのです。

でも、たとえ相場を読み間違えていても、リスク管理ができている場合は、資産は減少しているものの、破産にまで追い込まれないのです。

つまり、相場を当てることも大切だけど、リスク管理をしてないと、ダメってことですexclamation

「ハイリスクは、ノーリターン」

リスク、取りすぎてませんか?
タグ:FX

今後の長期見通し

強烈なヘッジファンドの換金売りのための投売り円高が収まりつつありますが、もうおさまったのでしょうか?

もし、そうであれば、クロス円の買いのチャンスなんですが・・・

日興コーディアル証券の主要通貨の長期見通しが載っていたので、ご紹介したいと思います。

なお、11月5日現在でのです。

通貨 2008年(11〜12月) 2009年 2010年 2011年 2012年
ドル円   90〜115  100〜140 120〜145 122〜147 125〜150
ユーロ円  110〜150 130〜170 160〜177 165〜180 167〜183
豪ドル円  55〜90  70〜115 107〜120 110〜130 112〜133
NZドル円  45〜65  50〜85  70〜90  70〜90  72〜93

見にくくってごめんなさ〜い。

でも、これを見てると、まだしばらくは不安定な状況が続くけれど、中長期的には円安になるって感じですね。

ってことは、トルコリラ円もexclamation&question

だといいですね〜揺れるハート わーい(嬉しい顔)

タグ:FX

南アフリカ・ランドとトルコリラを比較

別名恐怖指数と呼ばれているVIX指数が、70から52くらいに下ってきて、ダウも日経も上っていて、為替も落ち着いてきたなぁ〜って思っていたら・・・爆弾

また、株も為替も大荒れ状態で、VIX指数は70に戻り、我がトルコリラも50円台に突入。ふらふら

そんな中、南アフリカランドと比べてどうよって感じもしますが、『アイスランドクローナとトルコリラを比較』した後、楽しみにして下さってる方が多いので、やっちゃいますね。

まず、人口ですが、どちらも2004年では、

南アフリカ    4,271万人
トルコ      6,889万人

と、トルコの方が多いです。


次に、GDPなんですが、同じ年で比べないと意味がないので、私が調べた範囲で見つけた2007年の名目GDPによると、

南アフリカ    2,830億ドル
トルコ      6,571億ドル

と、これまたトルコの方が2倍以上大きいです。


今の金利は、

南アフリカ    12%
トルコ      16.75%

世界的に利下げムードですが、ハンガリーのように利上げするかもしれませんね。

ちなみに、2000年以降で一番金利が低かった時は、

南アフリカ     7%(2005年)
トルコ      13.25%(2006年)

ということは、トルコの方がいいような・・・


でも、でもです! どちらも過去に大変なことがあった国々なので、それらを踏まえてFX取引はして下さいね。

ましてやこんな大荒れの時、「ここまで下ったら・・・」なんて値ごろ感で、買い込んだりしないで下さいね〜。

レバレッジも低〜くして、慎重に、ねるんるん

アイスランドクローナとトルコリラを比較

G7、G20も終わり、さて、金融不安は解消され、株も為替も上向いてくのでしょうか?

以前、アイスランド・クローナの取引が停止になったことをお伝えしたところ、このブログを読んでトルコリラFX取引をしてくれてる友人たちから、この大暴落もあって不安の声が沢山寄せられました。

それで、今回、アイスランド・クローナとトルコ・リラの違いをちょっと見てみようと思います。


まず、人口ですが、

アイスランド      30万人(2007年)
トルコ      6,889万人(2004年)

アイスランドって、たった30万人しかいないんです!

それって、日本だとどこの市クラスなんだろう?って、ウイキペディア(wikipedia)で調べてみました。

すると・・・

秋田市  32万人
那覇市  31万人

ちなみに、

横浜市  365万人
大阪市  265万人
名古屋市 224万人

いかに、アイスランドが少人数か、おわかりになられたのではないでしょうか?


次に、GDP(2007年)をドル換算で比べてみましょう。

アイスランド   200億ドル(91位)
トルコ    3,402億ドル(21位)


ついでに、そのGDPを購買力平価でみてみると、

アイスランド   121億ドル(128位)
トルコ    5,953億ドル(22位)


同じ高金利でマイナー通貨として一括りに見られてきていたアイスランドクローナとトルコリラですが、こうして見てみると、随分違いますね〜。


おまけに、一人あたりの購買力平価では、

アイスランド   38,751ドル
トルコ       9,629ドル

と、人口が少ない分、一人当たりのGDPは、トルコよりアイスランドの方が4倍以上高いですが、FX、ことに暴落時に取引をするとなると、流通量が大きな問題となり、1国の規模がものを言いますから・・・。


おまけのおまけとして、ニュージーランドとオーストラリアの購買力平価GDPが、どの程度なのか載せておきます。

ただ、オーストラリアは同じ年のデーターが見つからなかったので、比較までできず、あくまで参考ってことで、よろしくです。

ニュージーランド  1,117億ドル(57位)
オーストラリア   6,355億ドル(2005年 16位)

ニュージーランドより、トルコの方が大きいダッシュ(走り出すさま)

びっくり、大発見ひらめき

ならば、ニュージーでスワップ狙うよりも・・・わーい(嬉しい顔)

もっとも、単年で見るのは危険ですexclamation×2

数年前には、インフレで苦しんでた国ですから、ぼちぼちやっていきましょうねるんるん


次回、南アフリカランドとトルコリラで比較してみようと思います。

お楽しみに〜揺れるハート 

アイスランドクローナが…

一昨日の米国下院での否決による暴落は、一体なんだったのでしょう?

どこまで下るかわからないから、買いたい気持ちを抑えて、様子見してるうちに、ジリジリ上っちゃって・・・ふらふら

損切りさせられた方も多いみたいですが・・・

でも、恐い話を聞きました。

トルコリラではないのですが、同じく高金利通貨として人気のアイスランドクローナの取引が、停止になるそうです。がく〜(落胆した顔)

私はやってませんが、ディールしてらっしゃる方、気をつけてくださ〜いexclamation

また、トルコリラではそんなことが起こらないとは言い切れないので、
念のため添付しておきますね。

(ここから)

本日、カバー先のSAXOBANKより連絡があり、金融市場の混乱でISK通貨のスワップ市場が正常に機能しなくなり、ISKクロスの取引を本日10月1日GMT午前11時30分(日本時間午後8時30分)をもって、当面取引を停止させて頂く事になりました。

お客様が保有されているポジションは、本日GMT午前9時15分から午前11時30分(日本時間午後6時15分から午後8時30分)の間にポジションを決済していただきますようお願い申し上げます。

午後8時30分を過ぎてポジションが残っている場合は、カバー先により自動的に決済が行われますのでご注意ください。なお、取引の再開時期については今の所、未定でございます。

お客様には多大なご迷惑をお掛け致しますが、金融市場の混乱によりこのような結果になりました事を何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

(ここまで)

また、ユーロドルの買いを持っているのに、スワップが払いになってると聞いて、そんな馬鹿なexclamation&questionって思ってたら、本当で驚きましたが、別の会社からこんな話も。

(ここから)

平成20年10月1日(水)より、ユーロ/円、ユーロ/ドル、豪ドル/円の3通貨ペアにおきまして、建玉をロールオーバーした際に発生する買いスワップポイントがマイナスになる場合がございますのでご注意ください。

(ここまで)

トルコリラでも起こるかも知れません。

なので、いくら高金利と言っても、全力買いするのはやめましょうねるんるん

大前研一氏の注目投資先

トルコリラが下ってきてるので、ちょこっと買い増ししました。わーい(嬉しい顔)

まだ、下るかも知れないから、もし、あなたも買うおつもりであれば、分散して買うようにされた方がいいんじゃないか〜っと思います。

ところで、私の大好きな大前研一さんが、今投資先として注目してる国って、どこだと思います?

そうなんです、ここ、トルコなんですよ〜揺れるハート

その理由はというと、

 「今や欧州の有名ブランドの工場が並ぶのがトルコ。

 技術レベルが高くてコストも安い。

 ブランド側はメード・イン・トルコということが発覚するのを恐れているが、
 行ってみればすぐわかることだ。


 将来はEUに加盟する予定だし、ロシアや中近東へのアクセスもよく、
 ポテンシャルの高い国だと思う。

 トルコはエーゲ海バカンスを楽しめる点はギリシャと同じだが、
 物価は4分の1程度。

 そのため最近はバカンスに訪れるロシア人も多い。」

とのこと。

嬉しいですね〜。

なんか、自分が褒められた気になっちゃう。わーい(嬉しい顔)

でも、だからと言って、レバレッジをきかせすぎないでいきましょうね。

ユーロ圏の景気が減速したら、トルコにも影響が出てくるので。

今の16.75%の金利だと、レバレッジ2倍でも30%超えるんですから、ゆったりと、いきましょうるんるん

ついでに、トルコの他に注目してる国として、ベトナムを大前研一さんは挙げておられました。

最も勢いのある株式市場ーベトナムを参考にしてみてるんるん

トルコ経済のプラス要因・マイナス要因と展望

SBI主催で、HSBCさんが『トルコ共和国の概況』をWEBセミナーでお話くださいました。

その中で、特に『トルコ経済のプラス要因・マイナス要因と展望』が参考になると思うので、ご紹介しま〜す♪

まずは、耳が痛くなるマイナス要因からにしますね。

・GDPの約6%を占める経常赤字
・IMFのスタンドバイ協定が終了した事で金融・財政政策への信認低下 ⇒ 新なIMF協定あるいは財政規律を模索中
・失業率の高さ:年率9.9% ⇒ 雇用制度改革実施中
・社会保障制度の赤字 ⇒ 社会保障制度改正法が成立したため中長期的に改善に向かう見通し
・インフレ懸念: エネルギー価格上昇によるトルコ経済への影響、消費者の心理的な影響
・世界経済の影響:米国サブプライム問題 ⇒ ヨーロッパ諸国の景気減速 ⇒ トルコ経済へ及ぼす影響


次に、浮き浮きするプラス要因です。わーい(嬉しい顔)

・魅力的な人口構造
・地理的優位性をもつ
・経済の強固なファンダメンタルズと安定した政治(健全な金融システムと均衡のとれた財政、機能的な各公的機関)
・巨額な外貨準備高
・海外からの直接投資の高さ: 最近はショッピングモールが数多く建設されている
・政府が市場動向に強い関心があると共に、民営化促進にも積極的
・EU加盟に向けての期待


そして、展望ですが・・・

・トルコの憲法裁判所が与党:AKPの存続を認める最善の判決で、尐なくとも2009年3月の地方選までは政局の安定した状況が続く見通し。
・コモディティ価格低下による物価、経常収支、経済成長への好影響。

              ↓

・政局の不透明感解消とコモディティ価格低下でトルコのマクロ環境が好転し明るい見通し。
・インフレ見通しの改善。
為替TRYにとってもプラスUSD-TRYの見通しをTRY高方向に修正。2008年度末の予測をUSD-TRY 1.19に改めた。
・世界的な信用収縮が続く中での多額の経常赤字は無視できないリスクであるが、そうした逆境の中でも外貨準備は小幅に増え、経常赤字改善のための下支え材料も多い。(予定されている民営化案件、対内証券投資、対内借入の拡大の可能性・・など)


絶対この通りになるとは限りませんが、いい感じですね〜揺れるハート わーい(嬉しい顔)

ブラック・マンデーの再来?!

前回、人口動態によるかなり恐い日本の将来予測をご紹介しましたが、これまた恐いニュースです!ふらふら

今朝のフィスコからなんですが・・・ちょっと読んでみて下さい。

特に、後半が・・・がく〜(落胆した顔)


米国6月のADP全米雇用報告では、民間部門雇用者数が7.9万人減少し、5月も+4万人から+2.5万人に下方修正されたことで、本日発表される米国6月の雇用統計の悪化が懸念されている。

米国6月の失業率は、5月の5.5%が季節要因での上昇だったのか否か、非農業部門雇用者数(予想-6万人)が、-15万人程度に悪化しているのか(新規失業保険申請件数、ISM製造業雇用指数、ADP全米雇用報告などは悪化示唆)、それとも、1-5月平均の-64800人程度におさまるのか否かが注目される。

欧州中銀定例理事会では、政策金利0.25%引き上げ(4.00%⇒4.25%)が予想されており、トリシェ欧州中銀総裁が追加利上げを示唆するか、それとも、利上げ打ち止めを示唆するかが注目ポイントとなる。

1987年10月19日(月)の世界同時株安(ブラック・マンデー)は、ドル安止のために、グリーンスパン前米FRB議長が利上げをし、ベーカー米財務長官によるG-6各国への金融緩和要請にも関らず、ペールドイツ連銀総裁がインフレ懸念を理由に拒否したことが遠因とされる。

現在、バーナンキFRB議長はドル安によるインフレ懸念から、利下げを打ち止めにしたものの、トリシェ欧州中銀総裁は、インフレ懸念を理由に利上げを示唆しており、市場関係者の脳裏には、米・欧の金融当局の確執が株式市場の暴落に繋がった悪夢が過りつつある。NYMEX原油先物
価格(時間外取引)は、史上最高値144.32ドルまで上昇している。


恐いでしょう!

実際、ボールソン米財務長官は、イギリスで「欧州金融機関の資本調達、遅れていると指摘」し、それに対してってことはないでしょうけれど、フランスのラガルド経済財務雇用相は、ポールソン米財務長官が強いドルを望む姿勢を示しているのに対して、「ドルは弱い、G7声明は明瞭な表現にすべき」と言ってます。

ブラック・マンデーの再来が起こるかもexclamation&question

今、トルコリラをちょっと持ってるだけの私としては、格好の買い場になるから、密かに望んでますが・・・。わーい(嬉しい顔)

ポジションをお持ちの方は、気をつけて下さいね〜るんるん

タグ:FX

人口動態から見た将来予想

今日は、トルコのことではなく、当たる確率が非常に高く、「既に起きた未来」と言われている日本の人口動態から見た将来予想について書かれたちょっと恐ろしい記事をご紹介したいと思います。

このブログを読んで下さってる方は、漠然とはご存知だと思いますが・・・

 国全体の人の生死は大きく変ることはないし、変ったとしても全体に
 変化を及ぼすには数十年という長い時間が必要だからだ。

 長期投資では人口動態を見据えた投資をすることが特に重要であり、
 過去5年間の新興成長国株式の上昇も、人口動態から見れば当然の
 帰結だった。

 日本の現在の人口動態からは、こうしたことも導き出されている。
 「女性の将来推計人口によると、生涯未婚率は24%、生涯無子率は
 37%、孫を持たない確率は50%となる。」
 http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/zk081.htm

 この結果、「日本の生産人口は2005年の8900万人から50年には
 4900万人に減少する。」
 
 15〜65才までの人口である生産人口とは日本の公的年金や、健康
 保険・介護保険の支払をする人たちであるので、生産人口減少とは
 「公的年金給付を現行水準で維持し、技術進歩を年率1%と仮定しても、
 国民負担率は2020年頃には50%に達し、また、経済成長率は2030年代後半以降
 マイナスになる。」

 つまり、日本経済が過去を凌ぐほどの生産性を挙げて頑張っても、
 結果はマイナス成長にしかならないし、現役世代は負担ばかり多く、
 社会的に不満しか残らない状況になる。

 これは「予想」ではなく「既に起きた未来」なのだ。

 こうした事実から導かれるのは、社会保障制度を少しでも長生きさせるには
 消費税引き上げ等による財源確保だけでは足りないということ。

 そこで次なる策は、サラリーマンや公務員の厚生年金の比例報酬支給
部分を
 減額して赤字の穴埋めする方法が、アメリカ、カナダ、スウェーデンで
 既に行っており有効だという。

 つまり、これから15〜20年後の年金は高収入サラリーマンや公務員ほど
 大きく減るということ。この実現確率は98%位と見る。

今からしっかり資産運用してゆきしましょうるんるん
タグ:人口動態

円売りも必要?!

途中からですが、『日本沈没』の映画を見てつくづく思ったこと、「やっぱり円売りもしておかないと」でした。

阪神淡路大震災から10年くらいも経つと、あの時の恐怖も薄れ、日本が火山列島であることを忘れちゃいますが、映画を見ていて、いつ何時南海トラフトなどの大地震やずっと言われ続けてる富士山爆発が、起こってもおかしくないってことを思い出し、恐くなってきました。

映画では、日本株が暴落してるとありましたが、きっと同時に円も暴落してるでしょうね。

金曜日の終値が下落だったし、ロイターの来週の予測などを見てると、またドル安円高に向かいそうなことが書かれてましたが、でも、ひとたび東京に大きな地震が起きたら、円は・・・

それに、この1分1秒ごとに増え続ける途方もない国の借金で、日本売りが始まるかも知れませんから。

だからと言って、全財産円売りなんてしてはいけませんよ〜。

一部円売りをしておいてもいいのでは?ってお話ですので、誤解しないで下さいね。わーい(嬉しい顔)

特に、円高になって含み損を抱えるのがいやだって方は。

あなたのリスク許容度までにして下さいね。

あ、そうそう、友人から教えて貰った下落時にヘッジになりそうな面白いトルコリラ投資法、次回ご紹介しますので、お楽しみにるんるん

トルコリラのボラとパフォーマンス比較

トルコリラ建て利付債券が発売されることで、楽天証券によるトルコの概要をご紹介しましたが、今日はトルコリラのボラとパフォーマンスをご紹介しま〜す。

多分、のっけからびっくりされると思いますよ。わーい(嬉しい顔)

では、始めます。

トルコリラは、変動幅が小さいのがひとつの特徴と言える。(ね!びっくりしたでしょ!わーい(嬉しい顔)
為替市場でのメジャープレーヤーは、トルコ国内の投資家である。
リラ安の時は海外投資家に流動性を提供しリラ高の時はサポートとなるため、変動幅を小さくしている。
従って海外投資家はトルコ共和国のファンダメンタルズの強さ・金利の高さ、為替の安定性に注目し投資している可能性もある。

「ちょっと、楽天証券さん、どこ見てるの?}と、つっこみいれたくなりますが、過去約2年間(2006年1月〜2008年3月5日まで)の日次ヒストリカルボラティリティ比較↓によると、上の評価は正しいんですよね〜。

トルコ・リラ/円   約17.50%
SP500平均 約20.07%
香港ハンセン指数   約29.37%
日経225平均   約40.30%

日経平均って、完全におもちゃにされてますね〜。ふらふら

トルコリラ建て利付債券発売

トルコリラ建て利付債券が、楽天証券から発売されます。

どんな内容かと言いますと、
発行体       :国際金融公社 (AAA(S&P)Aaa(Moody's))
通貨        :トルコリラ
販売価格       :額面金額の100%
期間        :2年
償還日       :2010年4月6日(火)
利率 (税引前)   :年13.10%
利払日       :年2回(10月6日、4月6日)
販売期間      :2008年3月11日 17:30〜2008年4月3日 15:00
(ただし、販売限度額に達し次第、販売を終了。)
発行日       :2008年4月3日(木)
受渡日        :2008年4月4日(金)
販売単位      :5,000トルコリラ以上、5,000トルコリラ単位
           での販売≒(41万円相当)※1TRY=82円として計算
為替スプレッド   :15時時点のインターバンクレート±2円50

「年利13.10%」と聞くと、「南アフリカランドの10.00%よりもいいじゃない!」ってことで、これは売れると思います。

ってことは、買い付けが始まると、トルコリラが上るかも知れませんね。わーい(嬉しい顔)

それにしてもこのスプレッド、往復で5円ですよ〜!

銀行、大儲けですね! 恐ろし〜。がく〜(落胆した顔)

トルコリラが2.3%下落

「トルコリラが2.3%下落、世界的な信用状況の悪化見通しで」

これは、今日15時44分ロイターが配信したニュースのタイトルです。

日本でトルコリラを使った為替取引が増えてきたからなんでしょうね、ビックリしちゃいました。

だって、超マイナー通貨であれば、ニュースにはなりませんから。

マイナー通貨に各上げですかな?

ちなみに、ニュースの内容は、
「7日序盤の取引でトルコリラが対ドルで2.3%下落し、1ドル=1.2520リラをつけた。新興国市場は、世界的な信用状況の悪化見通しにより打撃を受けている。

7日のアジア株式は2%以上下落。クレジット関連の損失をめぐる懸念を受けて金融株への売りがかさんだほか、ドルの対ユーロでの最安値更新で輸出企業の株が売られている。」
であり、対円のトルコリラ円ではありませんでした。

まだまだトルコリラ円は、やっぱり超マイナーかな?わーい(嬉しい顔)

それはさておき、ちょっとでもこの下落時に買えましたか?

1万トルコリラで、1日300円以上のスワップがもらえるって、やっぱりいいですよね〜揺れるハート

だからと言って、今回買えなかった方、焦っていっきに買わないで下さいね。

ボラが高いので、数回に分けて買うか、積み立て式で買うかにして下さいね〜るんるん

国の借金がまた増えてる〜!

ひゃ〜、また国の借金が増えて、あなたの借金も増えましたよ〜exclamationもうやだ〜(悲しい顔)

ニュースネタは、先ほど(19時17分配信 産経新聞)配信された
19年末の「国の借金」838兆円 国民1人当たり約656万円
です。

なんでも、国債や借入金などを合計した「国の借金」が、平成19年12月末現在で838兆50億円になり、前回公表の9月末時点に比べて4兆3068億円増え、過去最高を更新あせあせ(飛び散る汗) 

2月1日現在の推計人口(1億2776万人)で割ると、国民1人当たりの借金は、約655万9000円となり、たった3カ月間で約3万3000円増えたことになるんですってあせあせ(飛び散る汗) 爆弾

9月末に4年ぶりに減少したものの一時的で、再び増加に転じ、平成20年度にも新規国債を25・3兆円発行する予定で、さらに借金が膨らむ見通しなんですってバッド(下向き矢印)ふらふら

やっぱり、自分のことは自分でしていかなくてはいけませんねexclamation

それにはどうするか?

昨日の『がっちりマンデー』見ました? 

ドバイ株でがっちりでしたが、「ドバイの次の次に来そうな国は?」という進藤アナの質問に、宋文洲さんは、

「トルコ」と答えられたんですよ〜るんるん

トルコ株って、日本で売買となるとADRでちょっとあるくらいじゃないでしょうか? しかも、個別銘柄ってよくわからないし・・・ふらふら

となると、やっぱりトルコリラFX揺れるハート

こんな高金利通貨、使わない手ないですよね。

今まで私は、かつてのデノミのことを思って慎重でしたが、宋さんからもお墨付きをいただいたように思え、もうちょっと積極的にやっていこうと思います。わーい(嬉しい顔)

色々とトルコリラFX投資法をご紹介してますが、あなたもいかがですか?


平均年齢29歳のトルコでFX 3

トルコリラFXの業者の1つであるアトランティックの訴訟疑惑、その後どうなってるのかウォッチしてるんですが、やっぱり2チャンネルのガセだったんでしょうか? 
ご当人の書き込みがまだありませ〜んあせあせ(飛び散る汗) ヤキモキ。

まぁ、それはそれとして、NIKKEI BUSINESSに載っていたトルコに関する記事の続きをはじめま〜す。


倍々ゲームで伸びている近隣諸国への輸出額

 さて、長年にわたってこの国を悩ませてきた、経常収支の赤字は、ある意味で、高度成長に伴う痛みに過ぎないとも言えるが、特にトルコは石油などのエネルギーの国外依存度が高いため、原油価格の上昇がそのまま、収支の赤字拡大へ直結する、という構造的な問題を抱えている。もっとも、この問題を抜本的に改善するには、世界的な資源価格高騰の中、代替エネルギー投資を推進していくしかほかに手立てがないかもしれない。

 ただし、トルコ企業はドル建てで仕入れをし、ユーロ建てで売りを立てるケースが多いため、昨今のドル安・ユーロ高は、トルコの経常収支赤字改善に貢献しているとも言えよう。

 なお、EUとは1996年以来、関税同盟を結んでいる関係もあり、輸出総額の半数以上を占める最大の貿易相手となっている。近年、顕著なのが、近隣諸国への輸出が増えている点である。特に、ブルガリアやルーマニアへの輸出は、それぞれ30億ドル、50億ドルで、過去4年間で10倍以上に伸びている。また、同時期、ロシアへの輸出は250億ドルとぴかぴか(新しい)3倍近くに成長している。


前回までの平均年齢29歳のトルコでFX 1&2も読んでね〜揺れるハート
なお、次回が最終回です、お楽しみに〜るんるん

激動の時代に、どうやって利益をあげるか?

トルコリラ円始め今の円相場は、これまでとは流れが大きく変わって、本当に激動の相場展開を見せています。

「また損切りさせられた〜!」
って、声もちらほら。

今の円相場はそれくらい投資を本当に知っている人にしか
利益を上げられない相場が続いているという事です。

と松下氏。

ただ、うれしいことにセミナー参加者やレポート購読者から、今の激動相場展開になってからの方がパフォーマンスが大きいという声が届いてるそうです。

ちょっとまた載せますね。


実際、松下FXウィークリーレポートでも今年の8月以前と
8月以降では8月以降の方がパフォーマンス、利益率は
かなり高くなっています。

それは、流れに沿って投資をする事ができたら、圧倒的に
今の方が利益が取れる相場だからです。

来年はというと、おそらくもっと活発な動きに変わって
くるはずです。

投資で利益を上げている人は、相場を見れば次に
起きることが何でも分かっているわけではありません


やるべきことを確実にやって、見るべきものを見て、
失敗は小さく、成功は大きく受け取る投資を作り上げて
いるだけ
です。

だから覚えてしまえば誰でもできます

2008年こそは利益にしようと思っている人は
松下誠の投資DVDでしっかりと学んでください。


完全に無料ですから、ご安心を揺れるハート

そして、来年こそ、トルコリラでもなんでもいいので、FXで一杯利益上げましょう。わーい(嬉しい顔)

トルコリラFXと不動産投資 どっちがいい?

トルコリラFX、今朝のFOMCの利下げが想定内の0.25%だったから、暴騰してますね〜。

あ〜。ふらふら

トルコリラFXのポジションを持ってなくて上ると、別に損してないのに、損した気になるところが、まだまだ未熟だと痛感する今日この頃です。わーい(嬉しい顔)

次のチャンスをワクワクしながら待とうっと!

あ、週末には失業率の発表もあるしね、ひょっとしたら、またびっくりするような数字が飛び出し、トルコリラFX始動ってことになるかも知れない。

トルコリラFXに関して、F_TRUMPさんがめちゃくちゃ面白いブログ記事を書かれてるのでご紹介しますね。

(ここから)
18%とというと、トルコリラの金利と同じぐらいである。

トルコリラを100倍のレバレッジでfxで建てるのと、18%アパートをフルローンで買うのとどちらが良いか。

トルコリラの良い点は、購入後、やることは何もない。欠点は、下がりだしても打つ手はない。

18%アパートは、自身で努力しなければ維持できない。維持できるか否かは自身の力量による。

よって、維持できる力量があれば、フルローン18%アパートが良い。

土地価格の物件でフルローンが出来るかといえば、30年や億円は無理であるが、15年ぐらいの数千万円は可能である。実際、小生は借りている。

小生に維持できる力量があるかといえば、現在の規模ならば何とかできる。何とかしてきた。

何もしたくない不労所得を目指すのならば、トルコリラが良い。

タイミングを間違えなければ、不労所得となる。

小生は、トルコリラは未だ始めていないが、ランドやNZ$、AU$は、毎日スワップを何もしなくても運んできてくれている。

パート収入の税金の壁より多く運んできてくれる。

FXの建て玉を大きくしたいのであるが、下がったときに対応の方法がないので、リスクテイクできる程度しか張れない。
(ここまで)

1倍のトルコリラFXでも、考えたらすごいんですよね!

一時私も不動産投資を考えたことがあるんですが、不動産そのものは年々資産価値は下るし、管理や修理も大変な上に、アパートの住人が出て行けば捜さないといけないし、家賃払ってくれなく不法占拠されたらどうしよう?や、リストラされて収入がない人に、「出て行って」なんて言えない私には、とても手には負えないって気づき、思いとどまったのでした。

その点FXは気が楽!

特にトルコリラFXは、超高金利なんだもん!

やっぱり今度下ったら、トルコリラ円FX投資法で絶対に始めるぞ〜揺れるハート




国営たばこ会社の買収提案

トルコリラFX投資にとって、これはいいお話かも知れませんよ〜!
というのも・・・

トルコ国営たばこ会社の買収提案、1月25日に締め切り

10月26日11時47分配信 ロイター

トルコの民営化担当当局者らは25日、ロイターに対して、国営たばこ会社テケル・シガレットの競売入札に対する応札を来年1月25日に締め切ると述べた。
民営化当局は先週、入札手続きを10月末までに開始する計画だとしていた。
テケルは国内市場で40%のシェアを持ち、年間売上高は約80億ドル。トルコ政府は4月に同社の売却計画を一度延期している。

また2003年には日本たばこ産業(JT)<2914.T>が11億5000万ドルでの買収案を提示したが、トルコ政府が額に不満を示して入札は取り止めになった経緯がある。04年の入札では応札がなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000488-reu-bus_all

買収が成立すると、だいたいは相手国通貨を買って代金を支払うことになります。
イギリスのボーダホンをソフトバンクが、名前忘れちゃいましたがタバコ産業をJTが買収した時、ポンドは大幅に上昇しました。
だから、このトルコのテケル社の買収が大きな金額で成立したら・・・
トルコリラ円はグッド(上向き矢印)
となると今からぼちぼちトルコリラ円FXを開始しておこうかなぁ・・・わーい(嬉しい顔)



米追加利下げ観測にドル売り、トルコリラFXはどうなる?

トルコリラFX、月曜日に下げ出したから今度こそはって思っていたのに、ドルが持ち直し上昇。
でも、強いって感じがしないので、トルコリラFXなかなか始められませ〜ん。ふらふら


昨日も上ってはいますが、来週のFOMCでドルのFFレートがさがるかも知れないとの読みから、ドルは売られてるし・・・

米追加利下げ観測にドル売り、ユーロ・ドル最高値更新1.4395ドル/ニューヨーク外国為替市場概況

10月27日6時34分配信 フィスコ

【FF先物米金利変更織り込み率】
年内の利下げ確率:4.5%まで100%で変わらず、4.25%まで82%←94%
来年3月の利下げ確率:4.25%まで100%で変わらず、4.00%まで88%←100%

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000001-fis-brf

トルコリラ円は、クロス円なので、どうしてもドル円に引っ張られるので、不安定な感じですね〜。

クルド問題は、

クルド系組織への攻撃、首相訪米まで見合わせ

10月27日10時30分配信 毎日新聞

トルコ軍のビュユクアヌト参謀総長は26日、イラク北部を拠点とするクルド系武装組織「クルド労働者党」(PKK)掃討の越境攻撃の時期について、11月初旬のエルドアン首相の訪米まで見合わせる方針を示した。AP通信が地元テレビの報道として伝えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000021-mai-int

ってことで、しばらくは安心なかんじですが・・・

いっそ、大きく調整したらトルコリラFX入るんだけどなぁ〜。もうやだ〜(悲しい顔)

G7終了、来週からどうなる?

トルコリラFX、待ってた下落が続いてますが、ぼちぼち止まるのでしょうか?
それともまだトルコリラFXは、下落するのか?

G7が終わり、声明を見てどう思われましたか?
ちなみに、声明は・・・

G7閉幕、市場混乱による世界経済の減速に言及

10月20日17時26分配信 ロイター

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000453-reu-bus_all

19日ワシントンで開催された7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は共同声明で、サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)に端を発した世界的な金融市場の混乱が世界経済の成長を減速させるとの見通しに言及して閉幕した。
市場機能回復のバラつきは続くとして注視の必要性を指摘したが、新興国経済の好調もあり世界経済の堅調な拡大は崩れず、危機は乗り越えられるとの期待感が示された。為替に関する記述は前回会合と変わらなかったが、人民元相場上昇のペースをはやめる必要性を指摘した。
会合後の会見では米国から強いドルを支持する発言があったが、欧州からはドル安ユーロ高への懸念の声はなかった。

強いドルを指示する発言があったというけれど、人民元相場上昇のペースをはやめる必要性を指摘したっていうのが、気になりますね〜!
人民元が上るというと、円高ってことなので、まだしばらくクロス円は下りそうですね。
トルコリラ円FX投資法の開始は、もうちょっと先になりそうです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。