円売りも必要?!

途中からですが、『日本沈没』の映画を見てつくづく思ったこと、「やっぱり円売りもしておかないと」でした。

阪神淡路大震災から10年くらいも経つと、あの時の恐怖も薄れ、日本が火山列島であることを忘れちゃいますが、映画を見ていて、いつ何時南海トラフトなどの大地震やずっと言われ続けてる富士山爆発が、起こってもおかしくないってことを思い出し、恐くなってきました。

映画では、日本株が暴落してるとありましたが、きっと同時に円も暴落してるでしょうね。

金曜日の終値が下落だったし、ロイターの来週の予測などを見てると、またドル安円高に向かいそうなことが書かれてましたが、でも、ひとたび東京に大きな地震が起きたら、円は・・・

それに、この1分1秒ごとに増え続ける途方もない国の借金で、日本売りが始まるかも知れませんから。

だからと言って、全財産円売りなんてしてはいけませんよ〜。

一部円売りをしておいてもいいのでは?ってお話ですので、誤解しないで下さいね。わーい(嬉しい顔)

特に、円高になって含み損を抱えるのがいやだって方は。

あなたのリスク許容度までにして下さいね。

あ、そうそう、友人から教えて貰った下落時にヘッジになりそうな面白いトルコリラ投資法、次回ご紹介しますので、お楽しみにるんるん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。