アトランティックが裁判沙汰かも 続報

トルコリラFXに使われてる方が多いアトランティックが裁判沙汰になってるかもってお話しましたが、詳しい話がわかったのでご紹介しま〜す。


東京地方裁判所(民事第24部19年(ワ)第22625号損害賠償請求事件)
原告 個人M氏(女性)
被告 アトランティックトレード

第1回  アトラン側は欠席   9月

第2回  アトランは来たものの、まったくロスカットに関する数値データ出さず
     裁判官からデータの提出を求められる    11月

第3回  アトラン、裁判官の命令にもかかわらず、
     またしてもロスカットデータをださず
     再度、データの提出を求められる    12月

第4回  1月16日午前、東京地裁にて行われました。
     アトランティック側の再三にわたる、データの提出拒否に
     対しての東京地裁の怒りが爆発したのか、
     今回、専門委員が加わることになりました。
     もかかわらず、またもアトランティックは、はぐらかす姿勢をとる。
     で、ごうを煮やしたのか?、
     「次回までにアトランティック側に対し、
      具体的な立証準備をさせる〔強制〕」
     ことに決まったそうです。
     アトランついに陥落かな(笑)


訴訟番号まであると、いくら2チャンネルの書き込みと言っても、信憑性がありますよね〜。
裁判所に電話して確認はとってませんが・・・
尚、次回は2月21日だそうです。
また、何かわかったらご紹介しますね〜。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。