アトランティックが裁判沙汰かも・・・

トルコリラFX取引ができる業者って、そう多くありません。
ひょっとして、あなたはアトランティックを使ってませんか?
もしそうなら、ちょっと気をつけて下さいね〜。
というのも、アトランティックが顧客と裁判沙汰になってるかも知れないとトルコリラFX仲間が教えてくれたからです。

ただ、これはあくまで2チャンネルで言われてるだけなので、本当にアトランティックが裁判沙汰になってるのかどうかはさだかではありません。
だから、風説の流布になってはイヤだしっと、お知らせしていいものか数日悩みました。

でも、昨年のエフエックス札幌の倒産で顧客のお金が全額返金できないかもってことになったように、表沙汰になってしまってからでは出金できなかったりするかも知れないので、お知らせすることにしました。

でもでも、あくまで2チャンネルで言われてるだけですので、ひょっとしたら悪質な悪戯の可能性もあります。

アトランティックが何故裁判になってるかって簡単にいうと、ある人がロスカットを入れずにFX取引をしていたところ、暴落時に強制ロスカットが自動で作動せず、保証金が全てなくなったばかりでなく、2千万円の借金を背負うことになり、それで訴訟をおこしたってことです。もうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに、次回公判が1月16日ってことですから、その辺で動きがあるかも知れませんので、注意しておいてくださ〜い。

信託保全をしてる会社が100%安全かっていうとそうではないことをこのブログのFXお薦め業者で書きました。

でも、一番お薦めのくりっく365が、トルコリラFX取引ができない以上、私が使っている信託保全をしてるヒロセ通商か、J.N.S(FX-navi)を使われる方がいいと思います。

デマであったらいいんですけどね・・・ふらふら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。