雇用統計はよかったのに・・・

トルコリラFX、昨夜も疲れましたね〜!

と言っても私は、読売TVの「ALWAYS 三丁目の夕日」を見てましたが。わーい(嬉しい顔)

終わってからチャート見てびっくり!

米雇用統計の好結果でドルが買われたけれど、その後メリル問題やゴールドマンサックスの評価損拡大のうわさでドル売り。

往復ビンタに会われた方も・・・もうやだ〜(悲しい顔)

一昨日よりはましにしても、トルコリラFXだけでなく、どの通貨もど短期勝負しか、4円以上ストップロスをみれる人でしかできない、やりにくい相場ですね。

今日は朝から例の無料DVDを見ております。

ほんと、いいこと言われてます。

そして、無料DVDを申し込んだら毎朝送られてくる無料メルマガの今朝配信分もexclamation

ちょっとご紹介しますね。

(ここから)
何日間上昇して
何日間下落しているのか?

という見方をして、アップトレンドなのか?
ダウントレンドなのか?

という事を判断する材料にしていきます。

判断できない時があります。
持合い相場などがそうです。

相場の鉄則ですが、

“判断できない時は何もしない”

これが一番です。

勝てる自信があるときだけ、きれいな相場が続いている
時だけ、相場に参加します。そして利益にします。

相場がきたなくて、トレンドも出ているのか、出ていない
のか分からない状態で、無理やり相場にするのは、一番
よくないです。

スワップ金利が入るからとりあえず、買っておいて、そのうち
相場がアップになってくるのを待とう

というのは今の円相場においては、最もリスキーです。
(ここまで)

ね、当たり前と言えば当たり前のことなんですが、これがねぇ、なかなかできない。ふらふら

是非、無料DVDと極秘レポート←申し込んでください。

トルコリラFXは今、米ドルがどうなるのかという問題と、クルド人問題もあり、おとなしくDVDでやり方をマスターする時期かも。

勝てる自信があるときだけ、きれいな相場が続いている時だけ、相場に参加し、トルコリラFXで利益をあげましょう揺れるハート