トルコリラFXと不動産投資 どっちがいい?

トルコリラFX、今朝のFOMCの利下げが想定内の0.25%だったから、暴騰してますね〜。

あ〜。ふらふら

トルコリラFXのポジションを持ってなくて上ると、別に損してないのに、損した気になるところが、まだまだ未熟だと痛感する今日この頃です。わーい(嬉しい顔)

次のチャンスをワクワクしながら待とうっと!

あ、週末には失業率の発表もあるしね、ひょっとしたら、またびっくりするような数字が飛び出し、トルコリラFX始動ってことになるかも知れない。

トルコリラFXに関して、F_TRUMPさんがめちゃくちゃ面白いブログ記事を書かれてるのでご紹介しますね。

(ここから)
18%とというと、トルコリラの金利と同じぐらいである。

トルコリラを100倍のレバレッジでfxで建てるのと、18%アパートをフルローンで買うのとどちらが良いか。

トルコリラの良い点は、購入後、やることは何もない。欠点は、下がりだしても打つ手はない。

18%アパートは、自身で努力しなければ維持できない。維持できるか否かは自身の力量による。

よって、維持できる力量があれば、フルローン18%アパートが良い。

土地価格の物件でフルローンが出来るかといえば、30年や億円は無理であるが、15年ぐらいの数千万円は可能である。実際、小生は借りている。

小生に維持できる力量があるかといえば、現在の規模ならば何とかできる。何とかしてきた。

何もしたくない不労所得を目指すのならば、トルコリラが良い。

タイミングを間違えなければ、不労所得となる。

小生は、トルコリラは未だ始めていないが、ランドやNZ$、AU$は、毎日スワップを何もしなくても運んできてくれている。

パート収入の税金の壁より多く運んできてくれる。

FXの建て玉を大きくしたいのであるが、下がったときに対応の方法がないので、リスクテイクできる程度しか張れない。
(ここまで)

1倍のトルコリラFXでも、考えたらすごいんですよね!

一時私も不動産投資を考えたことがあるんですが、不動産そのものは年々資産価値は下るし、管理や修理も大変な上に、アパートの住人が出て行けば捜さないといけないし、家賃払ってくれなく不法占拠されたらどうしよう?や、リストラされて収入がない人に、「出て行って」なんて言えない私には、とても手には負えないって気づき、思いとどまったのでした。

その点FXは気が楽!

特にトルコリラFXは、超高金利なんだもん!

やっぱり今度下ったら、トルコリラ円FX投資法で絶対に始めるぞ〜揺れるハート




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。