ブラック・マンデーにはならなかったけれど・・・

前回『ブラック・マンデーの再来?!
』で、市場関係者が不安に思ってるってことお話しましたが、大きな下落はなかったですね。

でも、ポールソンさんがやっきになってるので、G8でドル高支援を示唆するんじゃないかとかの思惑で、NYダウもドル円も上昇たのに、米政府系住宅金融大手の損失拡大懸念がまた出て、株価の急反落と共にドル円も反落。

上昇しだした時に、安心して買われた方もおられるんじゃないでしょうか?

私もトルコリラ円の買い増しをしようかなって思ってたのに、スマスマ見ながら寝てしまってました。わーい(嬉しい顔)

朝早くにチャートを見てびっくり。

寝てしまってよかった。わーい(嬉しい顔)

サミットしてますが、そう言えば4月のワシントンで行われたG7で、世界の金融機関に対してリスク証券の所有や損失を開示する『100日ルール』ってありましたが、ぼちぼちその100日ですよね。

ってことは、今月中旬にあるアメリカの金融機関の第2四半期決算で、追加損失を計上する可能性大exclamation&question

もうしばらくは、様子見してるほうがいいかもしれませんね。

といっても、私のトルコリラFX投資法だと、あまり関係ないんだけど・・・。

でも、やっぱりちょっとでも安く買いたいし、買ってから下ると気分悪いですもんね〜。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。