G8を終えて

先週末失業率が急上昇して、これはそこそこ大きな調整が入るのかもって期待してたのに、バーナンキFRB議長が、インフレを招くドル安に注視しているなんて講演で言われたこと、ポールソン米財務長官もドル安を阻止するため「介入の可能性も排除しない」と発言、5月小売売上高(前月比)が予想の倍であったことから、景気対策からインフレ抑制への金融政策転換、つまり、利上げするのでは!?と受け止められ、為替市場ではドル買いが先行し、ドル円はまさかの108円台に突入exclamation

買い増ししたいトルコリラ円は、上昇こそしてませんがすっごく狭いレンジ相場で、買うに買えませ〜ん。ふらふら

さて、G8が終わり来週以降はどんな展開が予想されるのでしょうか?

ちょっと、ロイターの為替の部分を載せておきますね。

各国の思惑のずれが、直ちにドル高基調のマーケットに大きな変動をも
たらすという構図にはなっていないようだ。JPモルガン銀の佐々木氏は「ドル安是正で 合意するなどといった可能性を見込み、事前にドルを買い込んだ向きにとっては失望の内容」としながらも、「失望売りが一巡した後は再び、市場の注目は米金利に集まる。米金利が上昇を続ける中、しばらくドルはじり高展開が続くと見る」と予想。

バークレイズ銀行の梅本氏も、ドル/円 JPY= は110円以上にドル高が進む可能性が高まってきたと話している。 

1ドル110円ですかexclamation×2

となると、トルコリラ円は???

トルコリラFX投資法で運用してるので、本当なら為替動向を気にしないで積み立てとスワップがたまれば買い増しをするだけなんですが、ついつい安いところで買いましたい!って気持ちが働いてしまうんですよね〜。

修行が足りないexclamation&questionわーい(嬉しい顔)
タグ:FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。